OGKのシールド

  • HOME
  • OGKのシールド

OGKヘルメットのシールド

シールドとは

バイクヘルメット用シールドとは、風雨や走行中のほこりや虫、ゴミや乾燥から目や顔を保護する役割をもったパーツのことを言います。車で言うところのフロントガラスのような役割を果たします。樹脂やプラスチック素材で出来た顔面を覆う風防、盾のことです。おもにフルフェイスやジェットヘルメットに取り付けて使用します。顔を覆うといっても、サングラスやメガネのように透き通っていて視界を邪魔することないので、安全で快適なバイクライフを送ることが出来ます。
シールドは太陽の光から発せられる紫外線をカットするUV防止加工が施されたものがほとんどで、目を紫外線から守る役目も果たしています。

 

シールドの種類

シールドの種類(一例)

OGKカブトのバイクヘルメット用シールドには、それぞれヘルメットの種類に応じたシールドがあります。フルフェイスタイプかジェットヘルメットかで形状が異なります。また同じヘルメットタイプでもモデルが違う場合にもシールドの形状が異なります。ご使用いただいているヘルメットモデルに対応したシールドをお買い求めください。
シールドの種類としては色の入っていない透明なものや茶色やグレーといった色味の付いたスモークがかったもの、表面が鏡面加工されたミラーシールドがあります。
また、シールドは上げ下げが可能になっていて、ヘルメットを脱ぐことなく、信号待ちや停車時に飲み物を飲んだり、タバコを吸ったり、他のライダーさんと会話をすることが可能です。
シールドアップアダプター装着イメージ スウィングバブルシールド装着イメージ ※一部ストリートタイプジェットヘルメットはシールドを本体に固定して取り付けるものがありますが、上げ下げが可能になる「シールドアップアダプター」と呼ばれるオプションパーツを別途購入することで同じ効果が得られるものがあります。 また、シールドアップアダプターとシールドがセットになった「スウィングバブルシールド」という商品もあります。

 

シールドの交換時期

長くヘルメットを使用していて、こんな経験はありませんか?「シールドの曇りが解消されなくなって前が見づらくなった!」「走っているうちに小石が飛んできたのだろうか、シールドに小傷が付いている!」「シールドに虫がたくさん貼りついて取れない!」こんな症状が出始めたら、そろそろシールドの交換時期!シールドは消耗品に分類されるため、定期的に交換する必要があります。ヘルメットの耐用年数は約3年と言われますが、ヘルメットシールドは約1年程度。※使用頻度や状態によって変化します。目を守るシールドですから、視界不良や接触不良等で違和感を感じたら安全の為に交換することをお勧めします!

 

モデルタイプ別適合シールド表

OGKヘルメットのモデルタイプ別適合シールド表です。ご自身のお持ちのヘルメットから探せるようになっていますので、「何を買えばいいかわからない」「シールドの名称がわからない」というライダー様必見です。ぜひご購入の際の参考にされてください。

 

※お使いのヘルメットをクリックすると対応シールド表に飛びます
フルフェイスタイプ
FF-5V対応シールド AEROBLADE3対応シールド FF-R3対応シールド KAMUI対応シールド
システム(フリップアップ)タイプスポーティジェットタイプ
AFFID対応シールド VALER-J対応シールド AVAND-2対応シールド VENIRE対応シールド
ストリートジェットタイプ
BR-1対応シールド BOB-K対応シールド RADIC対応シールド KL-mini対応シールド